健康・スポーツ科目

教育分野 共通基礎科目:健康・スポーツ科目
教育目的 心身の健康と生涯スポーツに関する実践的な能力の修得を目的とする。
共通の教育目標 健康スポーツ科学講義により心身の健康に関する最新の知識を学ぶとともに、スポーツ実習により各種スポーツ・身体運動を行ない生涯スポーツとしての実践的能力を向上させる。
標準的な教育方法 健康スポーツ科学講義2単位とスポーツ実習2単位を履修する。前学期開始時に、スポーツ実習Ⅰ(1単位)とスポーツ実習Ⅱ(1単位)の履修者の振り分けを行なう。前学期にスポーツ実習Ⅰ(あるいはⅡ)を履修した学生は、後学期にはスポーツ実習Ⅱ(あるいはⅠ)を履修する。
標準的な評価基準 健康スポーツ科学講義は、授業中の課題提出や出席率を加味して定期試験あるいはレポートにより、60点以上を合格点とする。スポーツ実習は出席点60点、実技点40点を基準として、欠席や遅刻による減点あるいは実技テストなど総合して評価する。スポーツ実習は参加して運動することが大切であり、とくに欠席に厳しく3回欠席すると単位が認められない。

高等教育開発室

情報通信技術活用教育支援室

コンテンツ共創ラボ

佐賀大学公式ウェブサイト

ページトップへ

〒840-8502 佐賀市本庄町1丁目