生活と科学コース

コース名 生活と科学
教育目的 人間と科学技術との関係を見つめ直すことにより、科学を基盤とした社会の持続的発展を思考し、リスクに対応できる安全な社会・生活の構築を支えることができる人材を育成する。
共通の教育目標 佐賀大学の学士力の第2項として掲げられた「課題発見・解決能力」を習得するために、現代社会における諸問題を多面的に考察し、その解決に役立つ情報を収集して分析できる知識と技能について学ぶ。また、学士力の第3項として掲げられた「個人と社会の持続的発展を支える力」を習得するために、科学技術を背景として、成熟した市民社会の形成の担い手となるための知識と姿勢を身に付ける。
標準的な教育方法 本コースは7つのプログラムを開講する。各プログラムは順次性を持った4科目で構成し、社会・生活と科学に関する特定の分野を体系的に学ぶことができる。
標準的な評価基準 受講状況、講義レポート、定期試験によって評価
プログラムリスト
  1. 現代社会における消費
  2. アントレプレナーシップ
  3. リサーチ・リテラシー
  4. 食料と生活
  5. 未来を拓く材料の科学
  6. エレクトロニクスと生活
  7. 情報技術者キャリアデザイン
備考 各プログラムを構成する科目群とそのシラバスは、インターフェース科目シラバスを参照してください。 インターフェース科目シラバスは学生センターウェブページから参照できます。

高等教育開発室

情報通信技術活用教育支援室

コンテンツ共創ラボ

佐賀大学公式ウェブサイト

ページトップへ

〒840-8502 佐賀市本庄町1丁目